無料ブログはココログ

« 生ゴミの水切り不要です。だって乳酸液につけておくから腐りません。 | トップページ | プランターにも乳酸発酵堆肥を »

2014年3月21日 (金)

土の小山でコンポスト

直径1メートルの小さな小山を土で畑につくります。

そして中央に上から穴を掘ります。ちょうど火山のマグマのような感じで。

その中に1日処理した野菜果物残渣をいれて土を薄くかけます。匂いはありません。

また残渣が出たら入れて土をかけて、いっぱいになったらしばらくそのままにします。

山の斜面には野菜や花の種をまきます。私はゴボウやジャガイモ大根などをうえました。

2週間ぐらいして上から穴を掘ると、まだ上の方は堆肥化していませんが下の方は

ほくほくの土になっていました。これは堆肥として肥料に使えます。匂いはありません。

生ゴミが地面より上にあり、水分量や酸素量も十分にあるので、堆肥化の速度がかなり速いと思います。

« 生ゴミの水切り不要です。だって乳酸液につけておくから腐りません。 | トップページ | プランターにも乳酸発酵堆肥を »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土の小山でコンポスト:

« 生ゴミの水切り不要です。だって乳酸液につけておくから腐りません。 | トップページ | プランターにも乳酸発酵堆肥を »